ご挨拶

行政書士むらい事務所からのご挨拶

ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

行政書士の村井智一です。

当事務所は、主に相続・遺言関連、営業等の許認可申請についてご依頼者様のお手伝いをさせて頂いております。

私は、今まで行政書士の仕事以外に経理、総務、営業、補償コンサルタントと様々な職種の仕事に携わってまいりました。

そのため、各々の業務に関係する専門家(税理士、司法書士、弁護士、不動産鑑定士等)の方々とも交流があり、有益な情報を頂いたり、ご指導を頂いたりして参りました。

特に、あまり表に出る仕事ではありませんので一般的に馴染みが薄いと思いますが、補償コンサルタントという仕事を長年経験し、再開発事業等の街づくりにおける権利者への補償説明、移転支援に取り組んでまいりました。

補償コンサルタントという仕事の中で、長年馴れ親しんだ土地や建物から離れてもらわなければならないという現実に向き合い、一体何をすればご理解いただけるのかと自問自答していた時、ある方が重度の認知症を患い、その方の息子さんが後見人になるという話がありました。

どのような手続きをすれば良いか、息子さんもそうですが私も何も分からない状態でしたが、何かその方の役に立ちたいと思い、後見人の手続に関して家庭裁判所や司法書士の方にヒアリングをし、私自身も法律の勉強をしながら、何度も息子さんのお宅に通い一つ一つ課題をクリアーしていきました。

その甲斐もあって無事手続きが完了した時に、息子さんが私に「本当にありがとう。どうしてそこまでしてくれたの?」と言ってくださいました。

その時はとにかく何も考えず目の前の困っている人の役に立てれば良いとだけ思って行動していました。

その結果、その方が困っていた課題が解消され、これからやるべき事が明確になり、更に感謝の言葉を頂くことも出来ました。

些細なことかも知れませんが、私にとってはとても充実感があった事を記憶しています。

その後も仕事上の必要性もあり、相続手続き・移転先の斡旋・移転に伴う営業許認可の支援を数多くさせていただき振り返ると20年以上が経過しました。この経験を活かし、些細な事でも目先に困っている方のお手伝いをしたいと思い今に至っております。

私がお力になれる事は僅かかも知れませんし、私も初めての事になるかも知れませんが、ご依頼者様と二人三脚、あなたのこれからの身近な相談相手になれるよう日々精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

■代表

  村井 智一

■保有資格

  行政書士

  宅地建物取引士

  再開発プランナー

  補償業務管理士

■所属

  東京都行政書士会新宿支部

  東京商工会議所

  一般社団法人再開発コーディネーター協会